ブログ

感染対策

2017年11月27日
こんにちは、歯科衛生士の岡本です。

先日テレビを見ていたら、ある人の生活を密着するという内容だったのですが、その方が密着中に歯科医院に行っていまして、それをなんとなくボーっと見ていたら、私にとってはとても信じられないような光景を目にしてしまいました。
まず、歯科医師はグローブをせず患者の口腔内を触っていたこと。
それ自体は割と古い歯科医院には多く見られるものなのでさほど気にしてはいなっかったのですが、
驚いたのはそこからです。
口腔内を触って手で手洗いも何もせず、引き出しを開けてものを出したり、いろいろなところを触っていたりなど、歯科衛生士という私の立場からはとても考えられない光景でした。
しかもそれが全国放送していいものか、とも思いました。
当院では引き出しを開閉する際や、何か他のところを触る際にはグローブを外しています。
皆様にさらに安心を提供できるように今後も感染対策を徹底していきたいと思います。
PB270001.JPG

カテゴリー

アーカイブ

top