ブログ

支台歯形成

2018年06月25日
 こんにちは、歯科医師の白石です。
 季節の変わり目を過ぎ、梅雨時になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?暑さにまだ慣れない頃ですので、くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。
 さて、最近の私の取り組みは、支台歯形成の見直しです。支台歯形成とは、エアタービンを用いて歯を被せるための形を整えていく事をさします。この仕上がりの状態が、被せ物(クラウン)をセットする際にピッタリ合っているかを左右します。
 更に適合が良好なものをセット出来る様に、マネキンを用いて鍛錬の日々です。P6180001.JPGP6180003.JPG

カテゴリー

アーカイブ

top