小児歯科


はじめてのデンタルケアを楽しくスタート。


小さなお子さまにとって、初めての歯科医院はとてもこわいものです。
無理に治療をするのではなく、まずは歯科衛生士が楽しい雰囲気の中でゆっくりと時間をかけてトレーニング。
お子さまが十分に慣れ、治療ができるようになるまでやさしく対応していきます。
保護者の方とのコミュニケーションも大切に、安心していただける環境づくりに努めています。

子供の写真

シーラント

奥歯の噛み合わせ部分の深い溝を歯科用樹脂でコーティングし、その部分を虫歯から守るという方法です。お子さまの生え変わったばかりの永久歯(6歳臼歯)などに行うと特に有効です。ただしブラッシングを怠ると他の部分から虫歯になることもありますので、毎日のケアは欠かせません。


フッ素ジェル塗布

歯質を強化し虫歯に強くする効果のあるジェル状のフッ素を、お子さまの歯全体に塗布します。全く痛みを伴わないため、苦手意識を持たずに虫歯・歯周病予防を行うことができます。定期検診時など年3~4回行うと効果的です。


ブラッシング指導

フルーツ味の歯みがきを使うなど、歯科衛生士が楽しい雰囲気で丁寧にブラッシング指導します。また保護者の方向けには、小さいお子さまにしてあげる仕上げブラッシングの説明や、おやつ・生活習慣についてのアドバイスなどをしています。

ブラッシング指導
台詞「やさしくね。」
top