ブログ

歯周病

2018年10月12日
こんにちは。歯科衛生士の安田です。
歯周病についてお話します。
歯周病は、虫歯と合わせて歯を失う原因となる2第疾患と言われています。歯周病の原因は歯石、歯列不正、不適合修復物(合わなくなってしまったかぶせ物)などがあります。
歯周病は知らないうちに進行し症状が進む中で、なかなか自覚しにくい病気です。
そのままにしておくと、歯肉から膿が出たり、痛みが出たり、歯がグラグラになったりし、最終的には歯が抜けてしまします。そうなる前に治療をしっかり行いましょう!




カテゴリー

アーカイブ

top