ブログ

初めまして

2018年10月16日
4月に入社いたしました歯科衛生士の岩田です。
入社したばかりの頃と比べると少しは仕事に慣れてきましたが、まだまだ勉強中です!
先輩方はいつも優しく丁寧に指導してくださるので私も早く立派な衛生士になれるよう頑張ります><

お話はかわりますが、「虫歯を治して銀歯を入れたのにどうしてその歯が虫歯になるの?」という質問を何度かうけたことがあります。その答えは、長く銀歯を使っていると銀歯と自分の歯の間に段差ができ、そこに汚れが溜まってしまうからです。かぶせ物の材料やお口の環境によっても異なりますが、お家でのブラッシングを丁寧に行ったり、定期検診に通っていただくことによって被せた歯を長持ちさせることはできます。

虫歯を治したからこそ、その後は定期検診に通っていただくことをお勧めします^^



カテゴリー

アーカイブ

top