ブログ

夏にむけて

2019年07月05日
こんにちは、歯科衛生士の岩田です。

朝晩は過ごしやすいですが、日中は暑い日が続いていますね。
皆さまは夏のご予定はお決まりですか?

夏といえば甘いアイスや冷たいジュースがおいしい季節ですが、これらは気を付けないと虫歯の元になってしまいます。

例えば、だらだらと時間をかけてジュースを飲み続けてしまうとジュースの中のお砂糖がずっとお口の中にあることになります。お口の中の虫歯菌はお砂糖をエサにして酸を作り出し、歯を溶かしてしまうので、ジュースを飲んでいる間はずっと歯が溶けてしまう状態になります。この状態が続くと歯に穴があいて虫歯になってしまいます。

これを防ぐためには、
・だらだらと飲んだり、食べたりしない
・甘いお菓子はデザートとして食事と一緒に食べる
など食べる時間を決めることが大切です。また1日三食ご飯を食べられている方の場合、お菓子やジュースなどを摂るのは1日2回以下にするのが理想です。

虫歯にならずに楽しい夏を過ごしましょう!

2855.png

カテゴリー

アーカイブ

top