症例紹介

当院で行った治療をご紹介いたします。

歯周病と長期メインテナンス

口腔内写真、レントゲン写真ともに術前と術後13年経過しています。初診時34歳で現在47歳です。
初診時の時点で重度に進行していた歯周病が定期的なメインテナンスによって維持されています。

歯周治療と長期メインテナンスと審美障害の改善

審美障害と歯肉の炎症を主訴に来院されました。患者さんの自己管理が1番大事なのですが、歯石取りと定期的なメインテナンスで初診時から9 年経った今でも歯肉の炎症は安定した経過をたどっています。審美的な障害は、補綴治療により改善しました。

自家歯牙移植

銀歯だった歯が破折していたため抜歯になりました。そのため右下にある親知らずを銀歯があった位置に移植しました。術後歯槽骨と歯の関係が再生され歯の神経も生活反応を示した場合はこの患者様のように銀歯などをかぶせる必要はありません。成功率は20歳くらいをピークに年齢と共に下がっていきますが、保険適用でご自分のはを有効利用した治療になります。

インプラント治療

入れ歯が安定しないというこを主訴に来院されました。治療期間は約半年かかりましたが、インプラントでしっかり噛めるようにしました。インプラントと骨がくっつく期間が上顎では6ヶ月、下顎で4ヶ月程かかるので治療期間が長くなります。

歯肉のメラニン除去

歯肉にメラニンの沈着がある方は、施術後歯肉が白くなり痛みが伴いますが4、5日で痛みは無くなります。1週間程度で歯肉の色は綺麗になります。色素沈着の強い方は2、3回繰り返して行います。

CR

銀歯の回りから虫歯になっていたので、銀歯を外して虫歯を除去し白色の材料で埋めました。
デメリットとしてプラスティックの材料の為欠けることがあります。又、糸ようじが少し引っかかる事があります。メリットとしては保険適用内で治療ができ、治療は1回で済みます。

ホワイトニング

2週間のホームホワイトニングにより歯を漂白しました。

漂白

神経がなく、色が悪くなってしまった歯に薬を入れて漂白を行いました。治療後10日程で綺麗な色になります。
場合によっては色が後戻りすることがあります。

top