予約
076-240-8858

9:00〜13:00/14:00〜18:00

スタッフブログ

研修会

院長の福村です。
5月も終わり医院の変革も忙しさを増しています。

只今、ハッピー歯科医院は健康を守り育てることができる医院を目指しています。

そのために、山形県酒田市の熊谷崇先生のところまでスタッフと一緒に研修に出向いています。
そこで疾患の発症予防、再発予防、最小侵襲治療が実践できる診療室づくりをするための手法を学んでいます。
ただ、予防をします。というのは簡単ですが、熊谷先生は日本では予防の第一人者だけありまして、やり方にレベルの違いがあります。
高いレベルで初期のリスク評価をして個々の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメインテナンスをして健康を守っています。

当医院も同じ取り組みをして患者さんのお口の健康が続けられますように更に強いサポートをしていきたいと思っています。

歯を失って入れ歯になると次のような欠点があります。
•バネによる隣の歯への負担が大きくなります。
•咬む力が健康な状態に比べて30%~40%くらいになります。
•取り外して手入れをする必要があります。
•口の中で動きやすく、痛みが伴うことがあります。
•食べ物が挟まって口の中が不衛生になりやすいです。
•発音しにくい場合があります。
•違和感があります。
•審美性に欠けます

予防を通じて生涯ご自分の歯で食事ができるといいですね。

熊谷先生のの取り組み先日、私の好きなテレビ番組でもあります。
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でも取り上げられました。
是非、ご覧ください!!

スクリーンショット (114).png

076-240-8858 初診の方専用
ウェブ予約
初診の方専用ウェブ予約