予約
076-240-8858

9:00〜13:00/14:00〜18:00

スタッフブログ

酸蝕症

こんにちは。歯科衛生士の安田です。

最近は暖かくなり、過ごしやすくなってきましたね^^

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は酸蝕症について少しお話します。

酸蝕症とは酸によって歯が溶ける病気のことをいいます。

酸性、アルカリ性をあらわす単位にPHというものがあります。

PH7が中性で7より上がアルカリ性、下が酸性ですが、歯が酸により溶けだすのはPH5.5です。

これより酸が強くなると歯が溶け始めます。

しかし、酸を取るのをやめると、唾液の中和作用により再石灰化され歯が固まり元に戻ります。

長時間、歯が酸にさらされていると再石灰化する暇がなく、

酸蝕症になってしまうので、ダラダラと飲食しないように気をつけましょう!

076-240-8858 初診の方専用
ウェブ予約
初診の方専用ウェブ予約