076-240-8858

ホワイトニング

オフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)

メリット

  • ・高濃度の薬剤と光を使用するので短時間で処理ができ、即効性が高い

デメリット

  • ・刺激でしみることがある
内容 料金
2回セット ¥35,000

ホームホワイトニング(自宅で行うホワイトニング)

メリット
  • ・好きな場所と時間で行える
  • ・薬剤の濃度が低く安全
  • ・色の後戻りが少ない
デメリット
  • ・使用期間にしみが続くことがある
内容 料金
上下顎専用トレー+ジェル4本+クリーニング ¥35,000

デュアルホワイトニング(歯科医院と自宅で行うホワイトニング)

メリット
  • ・オフィスとホーム両方の良いところを生かすことができる
  • ・色のあと戻りが少ない
デメリット
  • ・使用期間にしみが続くことがある
内容 料金
・オフィスホワイトニング2回セット
・上下顎専用トレー+ジェル4本
¥65,000

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングを行えない方

・18歳未満の方(20歳未満の方は保護者の同意が必要)

・妊娠中、授乳中の方

・漂白剤やラテックスにアレルギーのある方

・重度の知覚過敏がある方

・歯の病気
→治療をしてない虫歯や、歯肉に炎症がある場合

・無カタラーゼ症の方・健全でない歯
→テトラサイクリンによる変色歯(継続したホワイトニングで改善することもある)
→エナメル質形成不全、象牙質形成不全など

「脱水症状による刺激」が起こる場合があります

ホワイトニングの術中または術後に知覚過敏、歯肉の灼熱感、粘膜の潰瘍、歯の痛み等が生じることがまれにあります。
歯の厚みや状態(傷/摩耗/欠けているなど)によってこの刺激の度合いは変わってきますが一過性のものですので
おおよそ24時間から数日で治まるケースがほとんどです。

歯科医院でできること

  • 高濃度のフッ素パック

自宅でできること

  • 間隔をあける、トレー装着の時間を短縮(ホームホワイトニングの場合)
  • フッ素塗布やMIペーストパックをトレー法でおこなう
  • 知覚過敏抑制効果のある歯磨剤の使用

オフィスホワイトニング時の痛みについて

オフィスホワイトニングは高濃度の薬剤を使用します。
取り扱いには十分な注意をしておりますが、万が一、唇や歯肉に触れてしまうと歯肉が白変したり、ピリピリとした痛みを伴うことがあります。いずれも一過性のものですので治癒します。
強い痛みがある場合はお薬をお出しすることもできますので、スタッフまでお声がけください。

ホワイトニングの限界

ホワイトニング治療は個人によりその効果が異なります。
すべての方が必ずしも現在の状態から改善されるという保証はありません。
変色の原因によっては色調の改善が見込めないこともあります。
しかし多くの場合、シェードガイドを基準として、3~4段階明るさが増します。

歯肉メラニン除去

漂白