ブログ

うがいは何回?

2019年11月12日
こんにちは。受付・助手の田島です。

突然ですが、皆さんは歯磨きをするときに「うがい」を何回しますか?
2回、3回と複数回行う方が多いのではないでしょうか?
実はうがいをたくさんしてしまうと歯磨き粉に含まれているフッ素が流れてしまいます。
せっかくフッ素濃度が高い歯磨き粉を使っても意味がなくなってしまいます。
今日からうがいは1回!はじめてみましょう。

ugai.png

歯ブラシ

2019年10月11日
こんにちは、歯科衛生士の大本です。
夏も終わり、涼しくて過ごしやすい秋の日よりが続いていますね!
皆様いかがお過ごしでしょうか?(^O^)

ところで皆さんは歯ブラシの交換はどのくらいの頻度で行っていますか?
患者様に質問させていただくと、数か月~半年など個人によって大きな差がありました!

およそ一カ月も使用すると毛の先はへたれてしまいます。
使いたての時のようなコシは無くなり、開いてきてしまいます。
歯を失う原因にもなる歯周病や虫歯を予防するには、毎日の丁寧な歯磨はとても大切です。
そのためにも清潔で毛のしっかりした歯ブラシで磨くことは重要です。
歯ブラシの交換は一カ月に一本を目安に交換を行いましょう!
またオススメの歯ブラシなどは患者様ごとに合ったものをお勧めさせていただきますので、検診の際はお気軽にお尋ねください(*^_^*)

季節の変わり目で風邪などひきやすい時期ですので、皆様くれぐれもお体にはご自愛ください。
クリックすると新しいウィンドウで開きます

スウェーデンでの研修!

2019年09月06日

こんにちは。歯科衛生士の鴻です。

7月初めにお休みをいただいて、歯科の最先進国であるスウェーデン研修に参加させてもらいました。
「Fact-Finding Corse : 真実をみつける研修」 と題した5日間のコースのなかで、
スウェーデンの標準的な歯科に対する考え方から、
虫歯の進行速度とその予防方法、最新の歯周病リスク分類まで
虫歯・歯周病のスペシャリストの先生方から幅広い知識を教えていただきました。


日本では年を取ると入れ歯になる、歯医者は虫歯を治すところだ!
などと思っている方が多いのが現実です。
しかしスウェーデンでは患者さん自身が小さいころから自身の虫歯や歯周病の危険性を理解し、
健康への関心をもって行動を起こしている方がたくさんいました。
そういった意識が80歳でも入れ歯を入れずに好きなものを食べて、
病気のない健康で楽しい生活につながっているのだなと感じました。

また仕事に誇りと責任をもって、そして楽しんで取り組む姿も印象に残っていて、
私も毎日の診療のなかでハッピー歯科医院にきてくださる皆様に
本当の歯科医療の価値をお伝えできるよう、お口の健康を守れる歯科衛生士になれるように
成長していきたいと思える研修でした。
まだまだ書ききれないことははたくさんあるので、来院されたときにお話しをきいてください!笑
お待ちしています!


研修の様子が紹介されていますのでぜひご覧ください。
http://sat-iso.net/report/foreign/2019malmo/index.html


日本一有名な予防型歯科医院 山形県酒田市 日吉歯科院
http://www.hiyoshi-oral-health-center.org/


IMG_3273.JPG

IMG_3525.JPG

IMG_3340.JPG

IMG_2020.jpg

IMG_4030.JPG

IMG_4092.JPG




こんにちは

2019年09月06日


2月に入社しました中村です
半年が経ちましたが日々先輩方に教えていただき勉強の毎日です
皆さまのお役にたてるよう一生懸命頑張っていきますので
宜しくお願いします

話がかわりましてまだまだ暑い日が続いていますが
晴れたり雨が降ったりで気温差も日々変動があるので体調には気を付けてください☆☆s.jpg




夏にむけて

2019年07月05日
こんにちは、歯科衛生士の岩田です。

朝晩は過ごしやすいですが、日中は暑い日が続いていますね。
皆さまは夏のご予定はお決まりですか?

夏といえば甘いアイスや冷たいジュースがおいしい季節ですが、これらは気を付けないと虫歯の元になってしまいます。

例えば、だらだらと時間をかけてジュースを飲み続けてしまうとジュースの中のお砂糖がずっとお口の中にあることになります。お口の中の虫歯菌はお砂糖をエサにして酸を作り出し、歯を溶かしてしまうので、ジュースを飲んでいる間はずっと歯が溶けてしまう状態になります。この状態が続くと歯に穴があいて虫歯になってしまいます。

これを防ぐためには、
・だらだらと飲んだり、食べたりしない
・甘いお菓子はデザートとして食事と一緒に食べる
など食べる時間を決めることが大切です。また1日三食ご飯を食べられている方の場合、お菓子やジュースなどを摂るのは1日2回以下にするのが理想です。

虫歯にならずに楽しい夏を過ごしましょう!

2855.png

次ページへ

カテゴリー

アーカイブ

top